スマホ所有率が上がって・・・

スマホ所有率77%と約8割に達した

調査を始めた2011年以来最も高い水準となった。

利用中の通信事業者はNTTドコモが4分の1で最多となり

格安スマホを扱うMVNO(仮想移動体通信事業者)など大手キャリア以外の利用層も過去最高水準となったという。

 

利用中のキャリアに関しては「NTTドコモ」と答えた人が最も多く、25%。

「au」は18%、「ソフトバンク」は11%、「ワイモバイル」は6%を占めた。

格安スマホなどを含めた「上記キャリア以外と契約」と答えた人は16%で、調査を始めた17年以降で最も高い比率だった。

 

スマホを今後利用したいかどうかについては「とても利用したい」「やや利用したい」との回答が72%にのぼった。

「あまり利用したくない」「まったく利用したくない」は11%だった。と。

 

ここ10年ほどで進化し続けてきたスマホ。

 

もうここまで生活の場に入ってきたのなら手放すのは難しいだろうね。

 

電車時刻だって直ぐに分かるし知らない街でも行きたい店でも瞬時に把握できる。

 

知りたい情報もあれこれと教えてくれる。

 

凄いと思うよ こんな小さな端末で受信も発信も出来るのだから。

 

でもその反面 必要以上に近づき過ぎたような人間関係。

 

何でもかんでも隣にいるように離れていても応答させられる。

 

直ぐに答えないといけない装置。

 

一方的に与えられたような機器のスマホ。

 

まだこころの準備もなかったのに。

 

街中でも依存症の人間達 大人から子供まで みな歩きながらでもじっと座りながらでも画面に集中。

 

何か操られているような人間にも見える。

 

それに歩きながらや運転中は危険すぎるのに別次元で生活する人々。

 

将来は自分の意志というよりサングラスみたいなもので支持されるのかな。

 

こうしなさい ああしなさい とかね。

 

 

 

 

 

 

 

ホントによく言う 国のサラ金事業

女子大生風俗嬢を生み出す「奨学金制度

女子大生がアルバイトして風俗に勤めるという「女子大生風俗嬢」が社会問題になりつつあるが、しかしその背景に何があるかはあまり知られていない。

 

問題の元凶は「奨学金制度」だと指摘している.

審査で親の世帯収入が低いと認められると、有利子の貸付を受けられるというありえない制度で、何も持っていない貧乏育ちの子たちが、社会に出る前に300万~800万円という巨額負債を背負わされることになる。

 

そもそも、高校3年生という未成年に数百万円の負債を決断させるのは非常識なこと。

また、同じ財政投融資を原資にしている住宅ローンは住宅を担保にでき、たとえ返せなかった場合でも住宅を手放せば相殺できるが、奨学金は教育費なので、返せなくなったら連帯保証している収入の低い親に返済の義務が行く。本当に逃げ場がない悪得サラ金」

 

こうした状況を受けて、就学しながら稼ぐためにはキャバクラなどで働くことになるケースも増えているという。

 

『“接触系”ならこの3倍は稼げるよ』といった誘因で普通のデリヘルに移るように仕込まれていますから、あっという間に女子大生風俗嬢の完成です」と。

 

ホントによく言う 国のサラ金事業。

 

こんなバカなことを平気でやる選出された人種。

 

頭は年間350億円もの利子を生ませ企業に甘い汁を渡し安泰の議席取りのみ。

 

本当に今のこの国は若い子たちにも辛い旅立ちをさせる極悪そのもの。

 

自分達政党のためばかりの社会しか考えていない。

 

これではそのうちこの国の多くの人々は将来

命の期限まで課せられるだろうな。

 

金持ち安泰 多くはその犠牲でなりたつ区別の社会化。

 

景気良いと嘘ついて消費税上げて 消費低迷が明らか。

 

赤字 赤字 の企業も目立つ。

 

どうして目の前の保身に飛びつくのかと思うよ。

 

損得だけの学習のない恥の社会。

 

子供たちはみな未来目指しているのに

その道には

暗い壁ばかりかと。

 

 

 

 

 

 

運転中「ながらスマホ」で即免停か?

改正後は、
1年以下の懲役または30万円以下の罰金

 

運転中にスマートフォン(以下、スマホ)を使用したことによる交通事故が後を絶たない。

それを受け、2019年12月1日に改正道路交通法が施行されることになった。

改正前の罰則は3か月以下の懲役または5万円以下の罰金だったものが、改正後は1年以下の懲役または30万円以下の罰金が課される。

改正後は反則金の適用はなくなり、刑事罰の適用がなされるほか、違反点数が2点から6点に引き上げられるため、免許の停止処分の対象となる。

スマホや携帯電話などでの通話や、スマホやカーナビゲーションなどの画面を注視する行為をおこなった場合では、罰則が改正前の5万円以下の罰金から、改正後は6か月以下の懲役または10万円以下の罰金となる。
違反点数も1点から3点に変更となる。 と。

 

スマホが流通してから事故が年間800件ほども増えたそう。

 

多いもんね よく見かける ながらスマホ。

 

50kmのスピードで 1秒間には13m以上も進むのに。

 

40kmのスピードでも1秒間には11mも進むのにながらスマホ。

 

鉄の塊が飛んでいるが意識できない頭。

 

スマホ画面の向こうばかりが意識の脳で 実際の危険な現実が分からない人間が多くなった。

 

こうもIT化するのなら車も自動運転とかならないと危険すぎる道路状況。

 

自己責任では済まされないのに売る方は儲けばかりでこの社会を優先する。

 

基本の 安全とか 安心とか では進化しない社会。

 

でも警察も取り締まりは目視でするのは難しいだろうね。

 

特にナビとか見ていたとか。

罰が大きくなった分

揉めるだろうね しばらく。

 

 

運転中は 1秒で13m進むことを 危険を意識が必要かと。

 

 

 

 

 

 

 

テキストのコピーはできません。