自主隔離違反者を「幽霊屋敷」に強制隔離

スポンサーリンク

風が強いね今日の空は。

 

いつもの様に仕事して昼間にペダルで走る見上げる空は塊の雲が流れている。

 

自然はままに ままに 今の季節を動かそうとしている。

 

コンビニに入るとビニールカーテンにマスク手袋のレジで現実を感じる。

 

昨日も動画で見たけど東京都の池袋とか凄いね。

夜でも自粛どころか多くの人々がマスク無しで行き交っている。

 

喫煙所では多くの男女が集まり入りきれないほどあふれかえり路上までの光景。

周囲には散乱のごみ ゴミ 吸い殻の山。

この人間達は

まともではないと感じる。

 

危機感もない自制できない大人達。

我慢の出来ない育たなかった賢い人としての脳。

本当の生きる意味でのバカだと思う。

 

ただ本能のまま 今の息を吸い 我のままにうろつく。

 

自分の行為でどれだけの人々の生命を脅かすのかも想像もできないのか依存症。

 

TVなどくだらないもの放映せずにこの時期はモザイクなしでずっとばかもの顔を流せばいいのに。

 

この平和ボケした国は

どんどん感染も拡散してく。

コロナからバカにされているような面々の日々。

自主隔離違反者を「幽霊屋敷」に強制隔離

新型コロナウイルス感染が流行する中、

自主隔離違反が後を絶たないインドネシア・ジャワ(Java)島のスラゲン(Sragen)県では、違反者を「幽霊屋敷」に入れて懲らしめている。

 

幽霊が出ると怖がられている廃墟を使うよう県内のコミュニティーに指示。

インドネシアの民間伝承で大きな役割を果たし、広く信じられている超自然的現象を利用した格好だ。

スラゲン県ではこれまでに5人がこうした不気味な「留置所」に入れられたという。

これはいいアイデアと思うよ。

 

まあ幽霊とか信じないものには意味はないけれど

熱くて湿気のたっぷりな部屋で爬虫類と一緒に住ませるのもいいとは思うけど。

 

やっぱり自制できない人間はいるのだから型に入れるのも必要。

 

感染し本人が苦しむだけならいいけど

お年寄りとか感染させられて亡くなってしまうのは無念で仕方ない。



テキストのコピーはできません。