泡盛に期待!「万が一の時」消毒液の代用品にと

やっと乗り切った今週も週末を迎えてほっとする。

 

帰りの時間になり駅のスーパーにペダル蹴って向かう。

 

何か人が少なくなったね駅から降りてくる人もまばら。

 

そしてスーパーで驚いたのはいつものバナナコーナー。

 

1本も無いではないかと。

 

初めてだなバナナが売り切れているなんてね。

 

子供たちのおやつにもなるもんね。

 

今日も過行く夕刻に見上げる空はいつもの雲が寂しく流れているよう。

泡盛に期待!「万が一の時」消毒液の代用品にと

 

品薄が続く消毒液の代用品として、泡盛に期待が寄せられている。

石垣島の泡盛メーカー「請福酒造」が新しく生産するのは、アルコール度数が77度の高濃度の泡盛。

 

沖縄県泡盛酒造組合によると、市販されている泡盛で最も度数が高いのは60度程度だが、「SEIFUKU77」はこれを10度以上上回っている。

 

国は高濃度のアルコール製品であれば医療機関でも消毒液として代用が可能だと通知していて、

「通常は泡盛だが、万が一の時に使える」と期待を寄せている。と。

へ~そういうことかと了解。

 

エタノールが最も除菌効果を発揮するのはアルコール濃度が70~80%だから調度当てはまるね。

 

しかしアルコール濃度が77度とか凄いね泡盛。

 

酔ってしまうウイスキーでも40度ぐらいなのに。

 

何にせよ早く居酒屋に飲みに行きたいと本気で思う週末かと。

テキストのコピーはできません。