コロナショックで大リストラ時代に突入? 「完全失業率が2~3割にのぼる恐れも」

 

東京も1日でコロナ感染者が40人と増加。

 

おかしなことに武漢での死亡率は1.5%ほどだと言われているけど

日本は3.5%もあるそうで医学先進国なのに驚く。

明らかに感染者数が少ない仕組みとは?

 

明らかにPCR検査をしていないのがよく分かるね。

 

医者は絶対にした方がいいいう患者にさえもしたがらないこの国の哀れさ。

 

見栄と目先のお金と財務省の天下り先にばかり優先される哀れな国。

 

世界から笑われただろうね今回も。

後先ない一大事な時も

隠すばかりで

国民も助けない無責任さに怒らなければと思うよ国民も。

解雇・リストラ 日本の経済
コロナショックで大リストラ時代に突入? 「完全失業率が2~3割にのぼる恐れも」

2019年の倒産件数は8383件で前年より増加。

人手不足による倒産が多いというが、今後は新型コロナウイルスで経営が立ち行かなくなる企業がますます増えていくと思われる。

 

そして、人手不足時代から一転して大リストラ時代に突入する可能性もあるという。

 

経営者は「非正規労働者は景気や業績が悪くなったら『切って良い』と思っている」

 

「社内でコロナを理由に派遣切りが発生しています。

私も派遣社員ですが心配です。

このままでは解雇される危険性があります。

雇用契約書では無期限の雇用契約なのですが」
「社内の同僚の契約社員が、コロナを理由に次々と雇い止めにあっています。

私の契約期間終了はまだ先ですが、会社は今、私を自主退職させようとしています」

「販売店で働いていましたが、コロナを理由に雇い止めになりました。突然のことで大変困っています」

 

4月から正規労働者と非正規労働者の格差解消を目的とする「同一労働同一賃金」が施行される。

 

そのためコスト増を懸念して非正規労働者のカットに踏み切っている企業も少なくない。と。

ホントに派遣の方はとんでもない災難時代。

 

すべて国の政策が偏っている失策政治だと思うよ。

 

票をもらうための政治だったり天下り先のための企業への忖度ばかりで進むこの国の船舵する区別人間達。

 

たまったもんじゃないよね何でも血税ばかり絞り取られるの多くの国民は。

 

過去の悪しき時代を平然と繰り返す。

反省も無く人としての誇りも無く保身ばかりのかじ取り部隊。

 

多くの弱き人は

 

生きるためのお金もぎりぎりに手渡されて

これで幸せに生きましょうとか人を思いやってとかよく言うよね。

 

みな分かっているのにね。

それでもみなが我慢して生かされ生きている時代。

 

運の悪い人もお金持っていない人も力ない人も病気の人も自身の力で生きなさいよと最後までと冷たく上から言われているようで。



テキストのコピーはできません。