電車内で「コロナに感染」偽発言! 偽計業務妨害とか勘弁だね

まだまだ寒い朝。

新聞取りに向かう外はもの静かで今日の始まりを感じる。

 

TVをつけるといつもの緊迫した経済状況に感染拡大情報。

 

人間はこんなに混乱する生き物。

昔から目に見えないものと共存しながら生活してきた。

お互いの生存関係を壊さないように。

 

現状の社会は人間の驕りが見えるもの。

この地上のどこまでも征服したがるもの独裁的に。

今は目に見えないものに日常の生活さえ混乱させられている。

大切なたったひとつの命もそうだけど

経済も物資も仕事だって奪われている。

 

いつ終わるか分からない未来を細目でマスクし見ながら。

 

もう一度

よくこの社会の仕組みを考えなければいけない

権力を握ると区別社会ばかりつくりたがる生き物なのだから。

電車内で「コロナに感染」発言 偽計業務妨害とか勘弁だね。

16日午後4時35分ごろ、群馬県のJR両毛線桐生駅に停車していた下り普通電車(6両編成)内で、乗客の男が「自分は新型コロナウイルスに感染している」という趣旨の発言をし、別の乗客とトラブルになった。

 

群馬県警桐生署は同日、偽計業務妨害容疑で発言をした50代の男を現行犯逮捕した。

 

県警は、男が感染していないとみているものの、保健所に連絡し、男を検温するなどの対応に追われた。

酒酔いか 2両を封鎖 乗客「迷惑極まりない」

 

最近こういう迷惑なのが何件も続く。

冗談で済まされるものと違う危険な行為。

一歩間違えば死人も出るトラブルともなる。

 

現状はストレスがストレスを呼んでいる。

 

人々が少しでも安心できるような体制

マスク一つでも自由に使えるように供給しなければ

 

まずは会見だけでなく

早め早めの形ある政策が必要かと。

大勢の国民は今を耐えている。

テキストのコピーはできません。