これまで非公開だった「UFOレポート」の公開 | 生きている時代のブログ

これまで非公開だった「UFOレポート」の公開

2020年2月7日

木曜日の夕方仕事が終わり用事で電車に乗る。

 

この時期なのにマスクを着けた人はほとんどいないね。

 

ちらちら見られるのでマスクを上着のポケットに入れた。

 

まだ寒い冬なので黒い服着た人ばかりの混雑の街の中を歩く。

 

歩道はそんなに広くないのでこの人混みには何度も人と接触する風景。

 

右も左もないバラバラな歩行の移動に疲れる。

前からぶつかりそうになるしやっぱりどちらか歩行にしなければトラブルの元かと。

そのおかげか

夜中には夢の中で足のふくらはぎが攣った。

それも2度も。

息を止めて痛みが過ぎるのを待ったのを覚えている。

そして2度目も同じ場所の我慢を。

 

足が攣ったのは何年ぶりかな

朝起きてその痛みの部分はまだ固まっているように歩くと痛い。

さて

今日は金曜日

今週も忙しかったけど駆け抜けたよう

休みはゆっくりかと。




これまで非公開だった「UFOレポート」の公開をイギリス国防省が決定

イギリス空軍が収集・文書化してきた「UFOレポート」を、イギリス国防省が専用ページにまとめて公開する予定だと報じられた。

イギリス空軍は1950年代初頭から2009年にかけて、国内で報告されたUFOの目撃情報を調査&文書化するというプロジェクトを続けていた。

このプロジェクトが終了後10年が経過したことと、イギリス・アイルランドの報道機関PA Mediaがイギリスの情報公開法に基づいて「UFOに関するレポートを開示して欲しい」という要望を送ったことを受け、イギリス国防省はUFOレポートを一般公開するという決定を下した。と。




果たしてどんな映像が出るのかな。

この大宇宙は広いもんね。

観測可能な宇宙の範囲だけでも2000億個の銀河が存在すると考えられていて

2016年の研究では少なくとも2兆個は存在するという。

2兆個の銀河とか想像もできない。

 

そんな中で地球には生き物がたくさん。

 

地球と同じような環境の惑星もたくさんあるはず。

 

自身と同じように毎日悩み考えながら生きている生命体もいると思うと面白い。

 

いろんなのがいると思うよ

賢こそうで 感情先走りの 愚かな面も持つ

この人間という生き物のようにかと。