知らなくてもいい豆知識を教えて~知らなくても生きてはいけるけどね

朝から量販店に行くと無いはずのマスクが売ってある。

ラッキー

 

2月になって天候もいいね 広い空が気持ちよく見える。

もう2月になったのが自然の刻の流れなんだろうけど止まることなく進んでいく刻。

 

どこへ向かって進んでいくんだろうね

最後の終わりの空間の刻までは止まらない。

人間一人一人の人生の時間は限られているけど繋げば長い年月の今の連続。

楽しいこともあり辛いこともあり

だけど

生き繋げなければならない自然の摂理かと。

今日は休みなのでゆっくりできるのも幸せな刻。

思わず「へえ~」と唸ってしまう雑学や豆知識

どうでもいい豆知識だったりすることも多いものですが、中には知って得した気分になれる豆知識もある。

*「ウォンバットのうんこは四角い」

*「“i”という文字の上についている“点”は、タイトルと呼ばれている」

*「靴紐のプラスチックの先端はアグレットと呼ばれている」

*「人間はシマウマが黒い縞模様の白い動物だと思ってたけど、本当は白い縞模様の黒い動物だと判明した」

*「赤ちゃんにはヒザ小僧がない」

「腕と足の長さはほぼ一緒」

こうした豆知識を知らなくても全然普通に生きていけるので、ご安心を。と。

ホントにこの世の中よく調べるといろんなことが分かるもんね。

でもそれが自分が生きていくうえでどうでもいいことも多い。

 

しかし

暇なときは雑学入れて生きていくといろんないつもの場所で風景で面白さも増すかもしれない。

 

自然では

木の集まりを森と読んだり

石は、岩より小さく、砂よりも大きい、鉱物質のかたまり。

特に小さな石は小石、石より小さいが砂よりも大きいのは砂利。

砂の仲間は、岩、礫(れき)、石、土、泥、シルト、粘土があるとか。

 

どうでもいいことだけど

この暇つぶしの人生では

いろいろ調べるて面白く生きるのが一番かと。

テキストのコピーはできません。