WindowsからMacに変えた結果 | 生きている時代のブログ

WindowsからMacに変えた結果

1月も12日が過ぎ混雑も少なくなったろうと山に向かう。

 

今年初の神社への参拝。

 

ところが山には次々と車が登ってくるしまだ日が早すぎたかと焦る。

 

到着

神社にはまだ時間が早いのでそれほど人は集まってはいない。

 

申し込みをして祈願をしてもらうことにした。

お金をはらい

もう10人ほど待合室に居たので後ろの席に座り順番を待つ。

 

10分ほどで呼ばれて神様の降りてこられる神殿に通され正座した。

 

かしこくも祈とうが始まり気持ち新たになる神殿空間。

 

終わって出ていくとき待合室まで凄い行列に驚く。

 

みな新しい年に運が良いようにと願う。

 

令和2年の始まり 始まり おみくじは大吉。

Windows7サポート終了を機にMacに変えちゃったら?

結果 Windowsである必要性なし 。

最近のは昔のMacと違い、非常に使いやすい。

スマホもiPhoneなら連携しやすくなり、便利になったことの方が多い。

Office系ソフトもAdobe系ソフトもクラウドの月額課金が主だから、買い換えても問題ない。

いつまでもWindowsである必要があるのか?

買い換えてもまた、OSサポート終了とか言われて、買い換えざるを得なくなるならMacにしちゃえばいいんじゃないかと!

ホントに次々とWindowsはOS変わるもんね。

商売なんだろうけどパソコンまで買い替えろ煽るのもどうかと。

 

知識がある人はあまり関係ないだろうけど

知らない人とか高齢の方はつい壊れていなくても新しいパソコン買ってしまう。

 

まあ新しいパソコン買って満足しているのなら良いけどね。

 

それにしても昼の外食の10割蕎麦とかつ丼は最高だった。

 

祈って食べて良い日だったかと。



テキストのコピーはできません。