生きている時代のブログ | ページ 4

卒業旅行

いつもの車の渋滞も無くスムーズ。

スーパーの店内はいつもより人は少ない。

やはりコロナの状況で足を運ぶのも少ないよう。

 

でも食は欠かせないから外へ出ていくのも仕方ない。

 

人の生活には衣食住というけどこの体を生かせるのは衣よりも食なのだから。

 

買いだめしない程度の米や肉や魚や野菜にパンなど食材を購入。




マスクを着けている人は3人に1人くらいだ。

マスクを買いに行っても無いもんね。

ドラッグストアにも無かったし。

 

世界でコロナによる死者も3万人超えたという。

恐ろしいことだが事実。

 

人に宿るだけでなく殺してしまうとは

ウイルスも異常さだけが感じられる。

 

今や海外への卒業旅行や仕事で帰国する人の感染率が高いという。



毎年の卒業旅行では楽しい思い出なのに今年は非難され辛い思い出に。

明日からはまた仕事だけど

電車に乗る人も疑心のなか周囲に目配りする。

咳でも出ようものならみなの視線を痛く受けることになる。

 

こんな社会ではいけないのにね。

早く昨年までの日常生活が送れるようにと思う。

 

普通に送れることの幸せを

みなが今更ながら

痛感しているこの季節なのかと。







 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス, 未分類

早朝の高速道路は空いていて走りやすい。

 

グーンと加速すると気持ちがいい。

 

いつもの空間とは違う刻を感じられるよう。

 

まあ安全が一番だけど早朝の高速は安心なジュータンのよう。

 

日はもう直ぐ4月の春を迎えるように桜が通りすぎる風景に入る。

 

綺麗な桜が暖かさを見せるのに今のご時世ではどこか寂しいね。

 

ある教授が言っていたけど

 

桜は来年も必ず咲きます

今年は感染拡大させないように集まりは自粛してくださいと。

命が無くなっては桜は見れないですよと。

来年も。

 

そうだよね

新しいウイルスと共存していくためには

人間が試されていくるのかもしれないからね。






【首相記者会見】首相、現金給付の意向表明

 

安倍首相は28日の記者会見で、感染が拡大している新型コロナウイルスに関する経済対策の一環として、現金による給付を行う考えを示した。

「当面のキャッシュ(現金)がない人」など対象を限定する意向も示した。

 

これだけ社会が不安定でまだ先が見えず経済も止まりかけているのだから早い対応が必要。

 

ずっと税金取り続けているのだから緊急事態の時は生活ができるようにするのが政治の役目。

 

今は素早い対応が必要。

誰にいるとか役所的確認している暇はないよ。

 

こういう時は

早くしっかり大胆にお金を出さなければ。

不公平が出ないよう

今は
まとまった一律給付が必要かと。

 

早く早く動かなければ。