新型コロナウイルス | 生きている時代のブログ - パート 7

新型コロナウイルス

午前中に買い物に出かけるがテナントさんの休みの多さに驚く。

 

でかい広い店内が薄暗い場所が目立っている。

 

人はそれなりにいるけど通常の1/3ぐらいかと。

 

コロナの影響が続いている街中で不気味。

 

トイレットペーパーは見かけるがやはりマスクが無いね。どこにも。

 

あるところにはあるんだろうけどすっかり消えてしまった模様。

セブンで1万数千円で売られていたのを聞いた時はがっかりしたけど。

 

一度にみなが使うようになったからね自身も大切に使わねばと貴重に思う。







コロナ「夏になれば自然終息」は間違い WHO、過度な期待を戒め

 

WHOは6日、夏になれば新型コロナが消滅すると考えるのは間違いだと戒めた。

「現時点ではそのように考える根拠が見つかっていない」と強調。

ライアン氏は「インフルエンザのように夏になれば消滅すると考えるのは、間違いだ。

現時点ではそのように考える根拠が見つかっていない」と強調。

「ウイルスが自然に消えてくれると期待するのではなく、今こそウイルスと闘わなくてはならない」と述べた。と。

 

今回のコロナウイルスはS型、7割のL型とかもあってやっかいらしいね。

特にL型は感染力も強みたいで怖いね。

そして

ウイルスがさらに変異を重ねて感染力を強める可能性があるというからやっかいだ。

 

まだまだ日本は安易の考えの人も多く

旅行したりする人も多いという。

 

TVからも報道ではコロナ感染の怖さを伝えているけど

ほとんどのTVが平気平気とかで流されている。

街頭からの生中継とかワイワイと旅行先とかの人とクイズやったり能天気状態。

 

パチンコの芸人さんが呼びかけのCMとかも普通に流れているもんね。

この無神経さと

この国の平和ボケは変わらず続いている。



 

WHOも今更警告流しているけど

あなたたちの危機感の無い初期初動でここまで感染増大させたの分かっているのかな。

あの時

中国の大移動を中止させとけばここまで酷くなかったろうと思うよ。

でもこのコロナウイルス気持ち悪い原型だと。

でも必死で生きようとしている様が分かるのかと。





 

 

新型コロナウイルス

 

この2週間が山というコロナ感染対策。

 

学校も休みとなり部活も中止で

おとなしく家で過ごすしかない子供たちが可哀そう。

卒業までのわずかな貴重なこころ積み重ねる日々が無くなり落胆かと。

 

無観客で開催する甲子園はいろいろ言われているけど

どうなんだろう自粛体制の中

でも球児は嬉しいだろうね。

 

でも

私たちが

戦っているのは未知のウイルスだということを忘れてはならない。

 

まだ明らかな治療法も無く

もう3千人以上の人々が亡くなったという事実。

しかも若い人も自己免疫の暴走で亡くなっている。

 

まだまだ甘く見えてはいけないと思う。

命あってこそのこの息道だもの。

 

若く元気でも感染して自己免疫暴走させられ死ぬのは嫌だもの。

 

ここはみな集団化はしばらく我慢してこのウイルスの暴走を止めなければ。

この大地の上での感染はもう直ぐ10万人。

非常態勢だよ人類の。

止めなければ。






新型コロナが追い討ち「ビール離れ」

少子化、高齢化、人口の減少なども要因となり、ビール市場は縮小傾向。

ビール企業各社は創意工夫を凝らした新しい発想の取り込みが必要。

キリンは医療事業を展開し、売上全体の約16%を占めるまでになったそう。

また、2020年からアサヒは販売量の公表を止める。

 

今、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大などを受けて世界経済の先行き不透明感は高まっている。まさに不況による世界影響。と。

 

いずれビール業界も減っていくんだろうな。

暑い日の美味しい生ビールはたまらないのに。

 

アルコール自体が体には毒とか発表があっていたけど

この今を頑張るストレス社会では

たまにはアルコールで脳を騙さなければやってられないことも多々あるよ。

 

週末を生きがいにしているサラリーマンも多いはず。

 

自身も黄色い苦みと白い泡でばか力をもらっている。

また明日へと踏ん張る力をね。