Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

天気予報は確定ですか?

 

毎日のように欠かさず見る天気予報。

 

週間天気を見ると

あ~来週は良かった天気が良くて

予定が立てられるとか安心できるとか思える。

 

 

みな快適なこの自然を望んでいる。

 

でも普通この自然はいつも青空ばかりではないのは当たり前。

 

天気を良くする空気が多い高気圧と
天気を悪くする空気が少ない低気圧の自然の混じり合い。

 

下流気流と上昇気流での天気の入れ替わりの生の自然。

 

風も自然と生まれる

暖かい空気は上にのぼり冷たい空気は重くなって下に降りてくる

こうやって風はままに起きる。

 

 

だから、なかなかこれを人間が当てるのは難しい。

 

気温、気圧、風のデータだけでは当たり前だけれど
100%は分からないはず。

 

確か天気予報の当たる確率は80%ぐらいとか。

 

だから今でもTV番組によって多少違う予報が出る。

 

ましてや降水確率0%とは、気象庁では1mm以上雨の降る確率が0%と言う。

 

1m以上の雨というと傘が必要な本降りの雨
ぽつぽつの量の雨ではないではないはずなのにね。

 

感覚が違うのかはずれ用の逃げ言葉なのか分からないけれど

これでは雨が100%降らないとは言えない

おかしい裏言葉を準備しているのも現実。

 

それほど自信がない予報なのに

 

Tv局によっては朝から自信満々に

来週の水曜日は雨が降るでしょうではなく

雨が降ります。と、確定予報するおかしな予報士もいる。

 

他では、木曜日に天気が悪くなるでしょうとか言っているのにね。

 

よくはずれるのに

ます。で確定する予報士は予言師のつもり?かとも思う。

 

何回も、晴れの予報で、今日は布団を干しても大丈夫と言われ
信じてのずぶ濡れとかあった過去。

もうこの確定は信じないけれどね。

 

絶対はこの自然の中ではないから

 

分かるのは

 

季節は少しづつ移ろうと日々を重ねていることぐらいかな

 

だから、人もこのままの自然に合わせて生きるのかと。