Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

車で犬を散歩させる動画が大炎上 「犬も喜んでおったが…」

Pocket

 

2月も半ばを過ぎるとぐっと日の光も明るい。

 

でもまだまだ寒い季節だから朝はダウンに身を小さくする。

 

交差点ではいつも中高生の見る顔たちが空を仰ぐ。

 

もうすぐ夜明けの暖かい春がくるからかと。

 


車で犬を散歩させる動画が大炎上 「犬も喜んでおったが…」直撃した飼い主が語った事情は

 

16日(2019年2月)にSNSに投稿された犬の「散歩」の動画が物議をかもしている。車の中からリードでつながれた犬が、斜めになりながら引きずられるように小走りする様子が映っており、「ひどすぎる。自分が同じことをされないと理解できないの?」「散歩じゃなくて虐待」などと批判が殺到、炎上しているのだ。

 

88歳の飼い主は「ワシはもう歩けんのじゃ」としょげた。

 

「もう年がな、88(歳)になる。だから歩けんのじゃ。犬も散歩させたいし、車の窓からリードを出して、ちょっと運動させようと思った」と説明。

「今朝そのことでな、駐在のお巡りさんも来たんよ。まずかったなあと思う。もう2度としない」と当惑している様子だ。

 

 

何か犬も可哀そうだけどこの老人も特別悪い人間でもなさそう。

 

みなみな高齢者だけではペットの世話も大変だろう。

 

かわいがっていた犬や猫は亡くなるまでそばでと思いかと。

 

しかし、この間ニュースで出ていたおばさんが散歩中に犬のお腹をけり倒す動画は許せなかったな。

 

躾とか言っていたけどとんでもない憂さ晴らしの虐待そのもの。

 

高齢の犬は怯える目で飼い主を見ているようだった。

 

こんな人間にペットを飼う資格はない。

 

犬とか猫ぐらいだと思うよ、近くで人間を生きる仲間と思ってくれているのはね。