Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サンタクロースの有効期限。いつ始めて、いつカミングアウトする?

Pocket

 

なぜか今はまっている昼食の豚丼。

 

美味しいよね~豚汁まで着けて食する。

 

ビタミンB1が豊富に含まれているので疲れにくいという。

 

今週は祭日も入ってか電車も人が多いね。

 

みな買い物に夢中?

ブラックフライデー。

あと1ヵ月でもうクリスマスだもの。


サンタクロースの有効期限。いつ始めて、いつカミングアウトする?

 

クリスマスといえば、幼い頃はサンタクロースが待ち遠しかった方もたくさんいるのではないでしょうか。しかし親の立場になると、さまざまな悩みの種になることも。

子どもにたくさん夢を与えてあげたいと思うからこそ、何歳から始めるべきか、いつ親だとカミングアウトするべきなのか、判断に困ることもありますよね。ンタクロースの有効期限。いつ始めて、いつカミングアウトする?

 

多くの子が小学校中学年ごろから疑いはじめる。

 

小学校3~4年になると、学校で友だちと「サンタってどうやら親らしい」という話題になり、少しずつ疑うようになるようです。

 

「中学生になったとき、そろそろかな? と思ってこちらからカミングアウトしたら、『とっくに知ってたよ』と返されてビックリ。娘は小4のとき、納戸に隠していたプレゼントを見つけてしまったそうです。

 

カミングアウトしないケースは?

 

なかには、サンタが親だとは言いたくない派の人もいます。

親から夢を壊しにいくことはないと思います。中1のクリスマスに『サンタさんが大変だから、小学校を卒業したら来なくなる』と伝えて、自然に枕元のプレゼントはストップしました。

 

カミングアウトしたくない派のみなさんには、「自然と卒業させてあげたい」とか「低年齢で聞かれた場合は夢を壊さないことを優先する」という考えがあるようです。

 

サンタさんから親が学べること

子どもが「サンタさんってお母さんなんじゃ…」と疑いを持つ年齢やきっかけはさまざまで、ある日突然聞いてくることもあるでしょう。大人から見ると小さなことでも、子どもは現実を知ってちょっぴり傷つくこともありますよね。

子どもが夢と現実の境界線に立っているとき、親としてどう声をかけていくか。あまり気負う必要はありませんが、サンタさんはそんなことを考えるきっかけにもなるのかもしれません。と。

 

これは純粋な親の愛だもの。

 

子どもはサンタクロースの夢をみながらときめき育つもの。

 

現実は辛いことが多い世の中で、なにか神秘的な幸福感が必要だと思う人には。

 

大人になるということは現実を知って冷めるではなく覚めるということ。

しっかり今を生きなきゃと前向きに頑張る。

 

でもこの大地に生まれるということは神秘な事だと思うよ。

 

宇宙の中で惑星の上で立ち生きているのだから呼吸して。

 

いろんな出逢いを体験しながら。

 

なんとか感動しながら今日も楽しく生きたいね。