Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サンシャイン池崎、最高の親孝行 超ボロ実家住む両親に新築プレゼント!

 

週末の1日はなんとなく早く感じる。

 

月曜からこんな気分になればいいのに。

 

終わりよければすべてよしかと。

 

夕のスーパーはとても混雑している。

 

みな前かがみで食材に目が食いついている。

 

自分も周りからはそう映っているんだろうか。

 

いや~人の事 気にする暇はないもんね。

 

衣食住は人らしさが特に出るもの。

サンシャイン池崎、最高の親孝行 超ボロ実家住む両親に新築プレゼント!

 

お笑いタレントのサンシャイン池崎(37)が11日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演。予算500万円で両親にプレゼントした新築実家を披露した。

 

ブレーク後に幼少期の極貧エピソードも有名となった池崎。昨年、同番組では帰省する模様を放送したが、実家の衝撃的な姿が話題になった。ボロボロで雨漏りは当たり前、木材部分の屋根は腐敗していた。

 

池崎は芸能界で売れてから仕送りを続けているが、両親は金を使っていないという。母は「貯金している。子供が稼いだお金を使えるわけないでしょう。結婚はお金がかかるから(池崎が結婚したときのために)お金はとっとくよ」と明かした。そんな両親のために池崎は予算500万円で新築の家をプレゼントすることを決めた。

今年5月に家のプランを決めて着工開始から2カ月。防火性能も優れたピカピカの平屋が完成した。ボロボロの玄関はバリアフリー化。しっかりと施錠のできる玄関扉に。仮設の“ボットントイレ”はウォシュレット付き水洗トイレになった。

 

新築の家に引っ越した池崎の母は息子への手紙を読み上げ「去年は羽毛布団やヒノキ風呂をプレゼントしてくれましたね。今年、家を建てると聞いたときはビックリしました。夢のようです。これからは台風がきても心配しないで過ごせます。こんなにも良くしてくれてありがとう。感謝感謝です。これからも健康に気をつけてがんばってください」と感謝の思いを伝えた。と。

 

暖かい話だね、本当の意味での親孝行。

 

お母さんは送ってくれたお金は息子の為の貯金と。

 

これが親子の愛情、自身よりも子のためにとの想い。

 

息子が必死で稼いだ大切なお金、またいつどうなるか分からない芸能界でもあるのでその時のために子へ貯金とかぐっとくる。

 

でも良かったと思う、気持ちよく子の愛情感じながら奇麗な家で生活ができるのだから。

 

成功はなかなか難しい、むしろ 山より谷の方が多い 多くの人生。

 

裕福は人々のこころまで暖かく出来る。

 

しかし、たとえ裕福でなくてもやさしい愛情ある人は物資は少なくとも豊かに生活ができている。

 

だってみなそれぞれの価値観で生きているんだから。

 

花が空が山が美しいと思える人はそれだけで幸せな価値観で生きれている豊かな人。

 

自身に正直に生きている人は誰が何を言おうとも素晴らしい輝く息道だと思う。

 

豊かでないお年寄りでも笑顔が素敵な人も多いのだから。

 

幸せはちょっとした視点からやってくるもの。

 

みな自身の今を見つめ

ネガよりポジで楽しくかと。