「本当に、コロナウイルスは武漢研究所で人工的に変造された?」

話題・ニュース

6月が始まったけど見上げる空は朝から気持ちがいい青。

 

やっぱり朝から雲が厚いと気も憂鬱というか重いもの。

 

朝からの時刻見るためのテレビはどこもコロナ数かワクチンのことばかり。

1年も続くと何が正解か分からなくなるね。

 

しかし今週も昼間は暑さが身に染みる。

仕事は午前中で休んで生ビールとか気持ちいいだろうね。

小高い場所でそよ風に吹かれてゆっくり出来たら最高!かと。

 

でも

現実は土日以外は休みも無くせっせと夕刻までしっかり働く人生。

しかし人間はよく働く生き物だと思うよ。

耐えて 耐えて 耐えて 耐えて 耐えて 最後はころっと。

 

過去を振り返り 今を感じ 先を想像しながら刻々と最後まで

 

そういう生き物なんだろう人間も。

 

「本当に、コロナウイルスは武漢研究所で人工的に変造された?」

英国の研究者らがウイルスが中国の同研究所で人工的に変造されたことを法医学的に突き止めたと、近刊の学術誌で論文を発表する。

コウモリのウイルスを遺伝子操作で変造

国の洞窟で捕らえたコウモリからそのウイルスの「バックボーン」と呼ばれる部分を別のスパイクに接着させ、より致死性が高く感染力の強いウイルスを造ったと考える。

そのウイルスのスパイクからは4種のアミノ酸の列が見つかったが、こうした構造は自然界のウイルスには見られないことで、人工的なウイルスであることを裏付けるものだとソレンセン博士は言う。

「軍事利用」が目的だったのか?

英国の情報部もウイルスが武漢研究所から流出したものと判断したと伝えられ「研究所流出原説」が再燃。

バイデン米大統領も26日コロナウイルスの発生源再調査を命じ、90日以内に報告するよう求めた。と。

きっと作為的に作られたんだろうね。

2年前までの自然界のウイルスとは明らかに違うもの。

しかし

この罪は重い。

映画の様な細菌戦争とかマジでイラっとでは済まないな。

どう責任取るのか。近くの国。

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

生きている時代PS⑳

話題・ニュース
生きている時代のブログ



テキストのコピーはできません。