①なぜ東京より大阪のほうが感染者多いのか~②大阪のデタラメ!市職員の5人以上の会食200件 | 生きている時代のブログ

①なぜ東京より大阪のほうが感染者多いのか~②大阪のデタラメ!市職員の5人以上の会食200件

スポンサーリンク
話題・ニュース
スポンサーリンク

休みの土曜日は朝から量販店に向かう。

しかしこの自粛の時期に大駐車場には車が次々と入ってくる。

これは早く買い物済ませて退出しなければとやや焦る。

見上げる大空は青く綺麗な自然。

 

なのに なのに この変な感染社会。

外食もままに出来ない状況に1日がもったいない気がする。

結局 食材買って自宅で食する。

はあ~っと。

①なぜ東京より大阪のほうが感染者多いのか「3週間はやく自粛を解除」

24日の番組で、新型コロナ感染拡大について大阪大学の名誉教授らが話した。

東京よりも大阪のほうが感染者が多いのは「おかしい」という意見が出た。

「3週間はやく自粛を解除した」「増える時間が十分にあった」と名誉教授。
増える時間が十分にあった。それが一番の大阪が増えた原因と。

今や大阪は凄い感染状態だもんね。

人から人へと勢力拡大しているコロナウイルス。

 

しかしこのコロナも60代ぐらいまではほとんど風邪と同じく無症状で治癒していくと聞く。

日本でも最近始まったワクチンでも賛否両論だもの。

この突貫工事で作ったワクチンの遺伝子組み換えは怖いね。

鶏卵のインフルエンザワクチンとは違うもの。

 

この先 免疫が落ちて他の病気になったりどうなるのか分からないワクチン打つのは自身はごめんだな。

②大阪のデタラメ!市職員の5人以上の会食200件、千人以上参加の仰天「上司の強要、偽装工作」核心証言〈dot.〉

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、緊急事態宣言が出た大阪。

大阪市職員が3月1日から4月4日の間に5人以上での会食などを行っていたケースは200件以上、参加した職員は1000人を超えるなどデタラメな実態が明らかになった。

大阪市の松井市長は記者会見で「本当に申し訳ないと思う、皆さんに」と陳謝した。

また

どの部署でも懇親会費を毎月、数千円集めて、忘年会、送別会、暑気払いなどをやっている。

しかし、昨年冬から新型コロナウイルス感染拡大し、忘年会もないし、暑気払いもダメ。お金が余って返金もとなった。

だが、役所、役人の変な考えで、予算を余らせても仕方ないだろうと上司が音頭をとる。

やっぱり、役所は上司の意向を部下は尊重しますからね。誰もその上司に意見する人はおらず、開催は決まった。

職員からは

「居酒屋もガラガラで、ちょっとくらい遅くなっていいですからと9時45分くらいまで店にいました。」

上司らは『次はカラオケだ』と言っていたが、さすがに今はダメですと周囲が止めていた。

「久しぶりだったので、マスクなしでけっこう盛り上がって騒いだ。公務員なのに時間や人数も守れなくて恥ずかしい」と。

 

まあこれが公の管理職の思考。

あまい 甘い 思考での職。

これでは

「コロナも大したことはないよ」と本音を公表しているようなもの。

府民に指導も出来ないだろうねこの先も。

 

しかし日本はPCR検査も感度高くしてどんどん感染者増やしている。

陽性にして いないかもしれないコロナをコロナ感染と決めつけて。

国民の経済止めて全体の保証もなくお願いだけ。

 

副反応の保証もしないワクチンを売りつけてがっぽりかと。

ホントに情けない時代。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

生きている時代PS⑳
 

スポンサーリンク
話題・ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生きている時代のブログ



テキストのコピーはできません。