①「コロナに打ち勝った証」に批判殺到「ボロ負けじゃん」②「特に目的もなく」クマの着ぐるみで600kmをひたすら歩く

話題・ニュース

4月 最近は天気がいい。

遥か彼方には台風2号が猛威を振るっていたけど日本には影響がないそうで安心。

日中 車内に入ると31度の暑さで驚く。

今年初めてのエアコンで快適だけど夏の様に眩しい。

この時期からはサングラスが必須。

古いサングラスしか持っていないので紫外線防止の新しいサングラスを探そうと頭の中は移動中も。

昼は密も少し心配だけど大きいラーメン屋さんで食する。

この時期もだけどマスクはホントに暑くて辛い。

もう1年もコロナ生活だけど慣れないな。

 

①菅首相「コロナに打ち勝った証」に批判殺到「ボロ負けじゃん」

衆院本会議での菅首相の発言が物議を醸していると「女性自身」が報じた。

菅首相は新型コロナに「打ち勝った証」として東京五輪を実現する決意を強調。

SNSでは「ボロ負けじゃん」「ただの願望」といった批判が殺到している。

首相:「五輪に影響はないと思っている。安全・安心な大会になるよう政府として全力を挙げていきたい」とコメント。

頑なに方針を固持しようとする菅首相の態度に、SNSでは批判が殺到している。

《よく言うよ! ボロ負けじゃん。恥ずかしくないの?》

《どうして影響がないと言い切れるのでしょうか?

こういう時こそ、総合的・俯瞰的に判断すべきではないでしょうか》

《ただの願望でしょう。影響がないと言い切れる根拠を示してほしい》

産経新聞が19日に発表した国内世論調査では、大会について「中止もやむを得ない」との回答が56.8%で、「再延期せざるを得ない」との回答は17.6%。

「予定通り開催できる」との回答は24.3%にとどまり、開催を懸念する声は根強いという。

国民が安心するような方策は、菅首相には期待できないのだろうかーー。と。

ほんとに先が見えない状況でのオリンピック意地。

これだけの感染で特効薬もないまま密を避けろばかりでは国民ももはやどうしていいのか分からない。

お金貰って完全自粛なら一応気持ちわかるけどね。

中途半端な呼びかけ抑制ではみな疲れ果ててしまう。

SARSとかエボラ出血熱とかも特効薬がない

コロナも長い付き合いになるだろうし。

政府には損得ばかりでなく今を生きている人々優先

生きる生活だけでなくみなの生き甲斐をも心得てかと。

 

 

②米男性「特に目的もなく」クマの着ぐるみで600kmをひたすら歩く

クマの着ぐるみを着て、ひたすら歩き続けている33歳の米男性
4月、特に目的もなく、自宅があるLAから約600kmを歩いてみようと思い立った。


高速道路沿いを歩くかわいい姿は注目を集め、わざわざ会いに来る人も現れた。

きょうも、ひたすら歩き続ける。
てくてくと道を歩いている、クマの着ぐるみ。
中に入っているのは、33歳の男性。

4月、特に目的もなく、これを着たまま、自宅があるアメリカ・ロサンゼルスからサンフランシスコまでのおよそ600kmを歩いてみようと思い立った。

高速道路沿いをひたすら歩き続けるかわいい姿は、すぐに注目を集め、通過場所を探し出して、わざわざ会いに来る人も現れ

この知名度を何か人の役に立つことに使おうと募金活動を始めたところ、すでに75万円以上が寄せられたという。

集まったお金をどこへ寄付するかは、サンフランシスコに着いてから、オンライン投票で決めることにしているという。

 

600Kmというと日本では東京から北では青森市

南では島根県松江市ぐらいのけっこうな距離。

 

1日30km歩いても20日かかるのだから

途中でお腹も空くだろうしトイレ休憩もまた睡眠も。

 

でもこれだけ自由な時間もあるのなら

最後まで歩き抜いて集まったお金で皆の喜ぶ還元が出来れば素晴らしい行動になるはず。

自身の人生においても。

病気や事故に遭わずに頑張ってと応援したい。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

生きている時代PS⑳



テキストのコピーはできません。