生きている時代のブログ PS:⑤R3.4.20 | 生きている時代のブログ

生きている時代のブログ PS:⑤R3.4.20

スポンサーリンク
話題・ニュース
スポンサーリンク

 

生きている時代

 

46億年前に地球が生まれてから、ずいぶんな年月をかけて人類が誕生した。

 

人類が誕生したのは500~600万年前

 

完全な二足歩行を行う原人が現れるのは、200万年前。

 

あなたが生まれてきた奇跡の確率を求めると

 

1/1億7500万×1/200=1/1400兆

 

実に、1400兆分の1という奇跡の確率。

 

しかし、実際の確率はまだまだ低い。

 

妊娠したすべての胎児が無事に生まれてくるわけではなく、妊娠してから無事生まれてくる確率は、93.8%となる。

 

よって、先ほどの確率から更に確率が下がると言うことになる。

 

驚くほどのこの大地の上に生まれた奇跡の自身。

このような奇跡の結果があなただと言うことを忘れてはならない。

 

この大地に当たり前のように生まれてきたのではないということ。

 

1400兆分の1より低い奇跡の確率。

 

ジャンボ宝くじの1等当選どころの話ではないもの凄い確率。

 

だからこの星の空間に生まれた以上

 

知能と感情とこの鎧の体を与えられた以上

 

この数十年の与えられた命は最後までまっとうしなければならない。

 

どんなに辛くても障害が前に立ちふさがっても

絶対に自ら途中下車してはならないということ。

 

今がどんなに辛くても 悲しくて涙が止まらなくても 絶望であっても。

 

時を待てばまた歩き出すことができる。

そういう生き物の人間。

 

涙で洗い流せるこころを持つ。

 

悲しみを忘れ先を想像期待し歩き出せる強い面も持つ生き物なのだから。

 

自身を信じて 過去から受け継がれた 血潮の命を信じて歩く。

 

歩き出すとき、目の前の道がいつも現れる。

まっすぐな道

 

左右に分かれしている道

 

くねくねした曲がりくねった道。

 

広い道 狭い道 ガタガタの道 上り下がりの道。

 

どんなに迷っても

目の前のどの道を選んでも自身の足跡の奇跡の道となる。

 

だから勇気をもって歩き出す。

 

過去を想い 先を期待し想像しながら 今を生きる。

 

自身らしさを求めての息旅。

 

この大地に生まれ

 

おんぎゃーとどんなに泣き叫んでも

 

自身の意のままにならないことを理解したあの日。

 

それから歩き出してからの数十年の暇つぶしの人生。

せっかく奇跡的に生まれたのだから

 

陰にばかり意識せず

 

楽しみながら 自身の夢を持って 生きぬいていくこそ 我が人生。

 

あっという間だよ この息旅は。

 

大空 山 海 川 風を感じながら ふ~っと魂の呼吸をしながら 生きていく。

 

最後の空間が訪れた時は

 

あ~面白かった と言って

 

この命と この数十年で集めてきた物を ゆっくり手を開き 手放して

 

熱き涙を浮かべ 思い 消えていきたいね。

 

それが我が人として生まれてきた 人生。

 

運が良かったとか 悪かったとか 勝ち組とか 負け組の人生だったとか

 

そんなのまったく関係ない。

 

最後まで わくわくした 戸惑った

最高の暇つぶしの我が人生に乾杯。

スポンサーリンク

PS この時代の話題

 

4/16 ①年金14万円「さらに税金かかります」衝撃的事実に若者が絶句

年金不安は若年層にも広がり、年金制度は全世代共通の関心ごとになっている。

 

公的年金…平均の受給金額は?

厚生年金保険(第1号)受給者の平均年金月額は14万6000円

しかしこれはすべて貰えるわけでゃない

「公的年金=雑所得」だから所得税・住民税がかかるという仕組み。

 

年金14万円…それで暮らしていけるのかな……。

そう不安に感じている20代の新入社員に「さらに税金がかかるね」と言えば、「えっ!?」と一瞬言葉を失う。

4万円ほども税金にとられるとか酷すぎる・・・

先が見えない時代。

 

驚くね~この仕組みには

45年以上も毎月苦しい給料から賞与迄税金引かれて

最後に貰えるお金は食べてはいけないほどのお金なのに

それからもまた雑所得とかの項目かってに作って搾り取る。

貰うところにはしっかり潤うほどのお金は配るのにね。

この現代社会では月に衣食住では節約しても20万円はいるもの。

病気しても治療も受けれないのか。

 

まあそれを望んでいるのかなこの区別社会は。

高齢になったら人としての扱いはなくなる怖い社会。

 

全て自己責任という冷たい社会に生きている多くの人々。

4/17 ②「お金を返せば解決ではない」国民が小室圭氏にモヤッとする2つの理由

小室圭氏が金銭トラブルに関する文書を公表した件。

「潔さ」と「誠実さ」が欠けているため、国民は納得できない。

ここまで大きな騒動に発展すると、お金を返せば終わりとはならないとした。

結婚が延期されて3年以上たった今、小室氏はA4サイズの用紙に28ページにわたり、説明の文書を公表。

「あくまでも400万円はもらったもの。借金だとは思われたくない」自己本位ばかりの説明。

これが国民から総すかん食らって今度は「解決金」を渡すと。

 

何かコロナ話題と重なって総スカン状況。

これは皇室内も厄介な問題で苦慮されているだろうと思う。

この社会情勢のなかでの本当に厄介な大問題。

国民との信頼の中で保たれている皇室なのに。

早く正常化されることを願いたい。

4/18 ③「コロナ保険」契約急伸 背景には、感染した場合の収入減などの不安

新型コロナ禍で、生命保険会社の対応商品の契約が急速に伸びている。

太陽生命保険が投入したコロナ対応保険は、約8カ月で契約件数10万件を突破。

背景には、感染した場合の収入減や急な出費など家計に対する不安がある。

太陽生命は、コロナ感染に対応した個人向け入院保険を発売。コロナなどの感染症と診断された場合、日帰り入院や自宅療養も含め、入院一時金として最大40万円を支払う。

第一生命保険は今月9日、一時金は一律10万円だが、コロナ感染拡大の状況によって保険料が変動する保険を投入。と。

 

こんなに長いコロナ生活ではみな今と先の不安に襲われている。

だいたいは国がお金のことぐらいはしなければならないことなのにね。

ほったらかしだもの。

コロナ感染が身近になった今は保険に頼るのも一つだと思う。

ホントにこの世の空気以外はお金取るもんね国は。

こうゆう時こそ助けなければ何のためにいるの?と言いたいね。

2年前と比べて自賠責保険料は5820円も安く?交通事故の減少が理由

2021年は自賠責保険の保険料が安くなっているという。

交通事故件数が減ったためで、2019年に比べて5820円も安くなっている。

2020年までの2年間で事故数は約3割減っており、死亡者も2割ほど減っている。

交通事故が減少すれば自賠責保険料は下がっていく。

交通事故発生件数(死亡者数)
2018年:43万0601件(3532人)
2019年:38万1237件(3215人)
2020年:30万9000件(2839人)

2年間で交通事故件数は3割近く減っており、死亡者も2割ほど減っている。

自賠責保険の負担が軽くなっていくためにも、さらに安全意識を高めて、交通事故ゼロの社会を目指していきたいものだ。と。

ニュースでは高齢者運転での店への飛び込みなどよく見かけるけど全体的には減っているのは素晴らしい。

新車は安全装備の車も増えてきているからこれも影響しているのだと思う。

これから先も車事故が少ない社会になればいい。

車検時はお財布的にも嬉しい。

4/20 ⑤吉村知事のSNS投稿に批判 「お願いせざるを得ず」受け身の緊急事態宣言要請表現が物議に

吉村氏は「本日でまん延防止から2週間。効果見極めの時期となり、倍化速度は下げつつも、昨日は少ない日曜で1220名の過去最多。

感染状況、また医療逼迫が極めて厳しい状況にあり、緊急事態宣言の要請を判断しました」と報告。

続けて、「社会経済活動の制約をお願いせざるを得ず、大変申し訳ございませんが、ご理解お願い致します」と書き込んだ。

吉村氏の書き込みで、「社会経済活動の制約をお願いせざるを得ず」と受け身の表現が気になったネットユーザーが多いようだ。

ネット上では

「前倒しで緊急事態宣言を解除した理由を説明して下さい」「判断ミスにより危機的になっている」

「政府にお願いして緊急事態宣言を早めに解除した人が、この度緊急事態宣言の要請を判断したらしい」

「私が無能なせいで、コロナを蔓延させて、コロナ死も増加させている。本当に申し訳ない。って、何で言えないの?」といったツッコミが殺到してしまった。

 

第4波はなるようになってコロナ増となったもんね。

曖昧な呼びかけだけではこうなるのは分かっていたし。

 

しかし

このPCR検査でコロナ陽性とはおかしな話だ。

確実にRNAウイルスを検査出来ないのにどんどん行って自覚ない人も陽性出ればコロナ確定と。

PCR検査がコロナを作り出しているよう。

 

ワクチンも変異おこすウイルスに効果はどれほどか?

インフルエンザだって約90%は無駄とか。

ワクチンは棘を変化させ細胞内に入り込むのだから。

ウイルスとのいたちごっこでの社会。

ワクチン・PCRキットで大儲けの一部社会?

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

生きている時代PS⑳



テキストのコピーはできません。