「5時17分のバスに間に合わない」~TOKIOが聖火リレー辞退

話題・ニュース

3月も上旬に入り何かと春が感じられる。

青空と風が心地よい昼間。

このコロナの1年で1週間がまるで早くなった。

月曜が始まりなにか気にしないうちに金曜日を向かえ週末を味わうかのように過ごす毎週。

もっと以前は1週も長かったように思えるけど。

 

最近春物の服を買いに行ったけどネットでも良さそうなもの見つけてポチッと。

だいたいネットで買うと思ったような色物ではないものが届いたり大きさが違っていたりと後悔したりするけど

今回の物はほぼ90点と満足。

今週の休みには気持ちよく着ていこうかと。

 

「5時17分のバスに間に合わない」と早退 組織ぐるみで代理打刻が横行

千葉県船橋市教育委は10日、市内の出先機関での組織ぐるみの不正を公表した。

職員らは午後5時17分発のバスで帰宅するため、定時より2分ほど早く退庁。

定刻後に残った職員にICカード式タイムカードの代理打刻をさせていたという。

この不正はだめだね。

公がこんなに甘いんじゃみなやっていらねない。

きっとすべてが甘いんだろうね千葉県船橋市教育委員会。

でもいずれ遠い未来ではなく週3日ぐらいの勤務になればとこころから思う。

 

“旗振り役”TOKIOが聖火リレー辞退の波紋 ジャニーズは東京五輪から撤退準備

3月25日からスタートする東京五輪の聖火リレーの出発地となる福島県が、南相馬市を走行予定だったTOKIOがランナーを辞退したことを発表した。

TOKIOは2016年9月にスペシャルアンバサダーに就任。

同年10月から約3年かけて五輪旗、パラ五輪旗を手に全国各地を訪問。文字通り、五輪の“旗振り役”を務めてきた。

それだけに聖火リレー辞退の決断は重い。と。

 

今回の様な無理なオリンピックを望む人は少ないと感じる。

みなが気持ちよく迎えることのできるオリンピック開催が今年ではないのはみなが感じていること。

これを金銭の為だけで進むようではみなが背を向くのも当たり前。

来年か再来年その次の年には

きっとその祝う時期が来るのではないかと。

生きている時代のブログ

 

 

 

 

 

 

 



テキストのコピーはできません。