ビール一杯で100万個の脳細胞が~地震・雷・火事・おやじ | 生きている時代のブログ

ビール一杯で100万個の脳細胞が~地震・雷・火事・おやじ

雑学&豆知識

当たり前のように

金曜の午後からは気持ち体も軽くなる。

 

現在は週休2日制の会社がほとんどだろうけど休みの2日では足りない社会になりつつある。

もっと自分の時間を楽しむ時代に変わろうとしている。

 

他に負けずに大量生産していた時代はもう終わったのだから。

 

現代は形よりネットでの情報時間に費やす。

 

文字やゲームや動画に幸せを求める。

そこには小さな端末あれば済む世界。

端末に朝から晩まで支配される人間模様。

ビール一杯で100万個の脳細胞が死ぬ。

これを聞いて

え!っと思った。

 

自分だと一週間で300万個の脳細胞が死ぬ勘定だ。

人の脳細胞は

大脳で約160億個、小脳で690億個、脳全体では約860億個あるらしい。

 

100杯で1億個の細胞が死ぬわけかと思うと限りが見えてくるね。

でも週末のビールは脳細胞と引き換えだけに格別だな。

 

「地震・雷・火事・おやじ」のおやじは親父ではなく、「おおやじ(台風)」のことである。

前々からおやじがおかしいとは思っていた。

だって

現代のおやじは怖くないもんね。

 

いつも

変に社会に感化されてネットの世界で暮らしている。

 

やはり温暖化とか災害が一番怖い。

自然はこの大地の生き物とか無頓着。

生きようが死のうがお構いなし。

 

でも自然は

光を与え食物を水を与えてくれるお礼も言わずとも。

この大地での

数十年の息旅は自然に寄り添いながら危険を感じながらの送る人生は奇跡の毎日。

日に一回でも楽しく笑えたらいい人生なのでは。

生きている時代のブログ

 

 

 

 

 

雑学&豆知識
生きている時代のブログ



テキストのコピーはできません。