うなぎの「並」と「特上」の違い~掃除機のコードに付いている赤いテープと黄色いテープ

雑学&豆知識

夕刻の仕事帰りは今日1日の味わいを初めて感じるよう。

耐えからの解放。

 

業は耐えられても耐えがたい個体はどこにでもいるもの。

 

だから私たちの心にはいつもさざ波が立っている。

大いなる使命を意識して、自らを反省し次の行動を起こしていくということに徹すると、澄み切った青空が見えてくる。

とか

「人を相手にせず天を相手とせよ」と西郷さんも言っている。

まあ心して。

 

いつもはペダル蹴って帰りそのまま家に入るけど

今日は駐車場に向かいまだ新車の臭いがする車内に滑り込む。

 

何かといじっていたら気もほぐれる。

ざーっと一直線の道を加速させると気が躍る。

 

店で買った甘い菓子を口に入れたら今日の疲れが飛んだ。

見上げる大空は

いつもの自然で青く流れる雲になぜか惹かれる。

 

うなぎの「並」と「特上」の違いは、うなぎの量が多いか少ないかの違いだけ。品質は全く変わらない。

今まで特上が美味しいのだと思っていたな。

並みと大盛にしてほしい。

でも事情知ったのでこのままでいいか。

 

掃除機のコードに付いている赤いテープと黄色いテープ。赤は「これ以上は引き延ばせません」という意味で、黄色は「ここまで伸ばして使用しないと、中に熱がこもってしまい発火の原因に繋がる」という意味である。

赤は何となく分かるけど黄色のことは知らなかったな。

これは火災事故にもつながるので気を付けたい。

コードレスならいいけど。

 

自動で出てくればいいのに。メーカーさん。

 

 



テキストのコピーはできません。