「国民に一律10万円の支給をするつもりはない」上から目線

コロナ社会

最近

夜も夢は見るがよく朝まで眠るのに

日中も眠たい特に午後からは。

 

業務終了のの5時までの長さを強く感じる様になった特に最近。

 

これが休日となると1日が早く過ぎるので困る。

休みの日はとにかく時間が足りない。

 

この人生

仕事の日と休みの日が逆転すればどんなに幸せなものかと。

 

麻生財務相の一律10万円再給付「国民に一律10万円の支給をするつもりはない」上から目線の発言に若者が怒り心頭

麻生財務相は19日、閣議後の記者会見で、緊急事態宣言の再発令に伴い昨年実施した国民一律に現金を配る「定額給付金」の再支給を求める声が出ていることについて、「国民に一律10万円の支給をするつもりはない」と否定した。

生活が困窮した世帯に限定して給付する選択肢についても、「考えにくい」と否定的な考えを示した。

昨年春の宣言下で10万円の定額給付金の支給が決まった理由を「国民みんなで連帯してこの難局を乗り切るため」と説明していた。

 

ほんとにこんな偏った人間達で先を決めていいの?と呆れる。

まずは生きれるように命を優先すべきなのにね。

 

子供にでも分かる現状の対策なのに

国益党ばかり優先する人間達は今すぐ職から退くべきではないかと。

 

この難局を乗り越えるため

人々の助かる政策を次々と実行してこそ当たり前なのに。

 

私利私欲の偏った頭と心しか無い者は直ちに消えてくれなければみなが安心して生きれないよ。

 

国民は声を上げるしかない。

こういう偏党達はいらない。と。

 

先生という錯覚した愚かな党人達にはもう飽き飽きだね。

自分達のことだけの頭。

 

 



テキストのコピーはできません。