Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「もうおねがいゆるして」5歳娘に反省文

Pocket

梅雨

 

当たり前だけれど自然は嘘はつかないよね。

 

今日も雨粒が降り落ちる季節。

記事に

「もうおねがいゆるして」5歳娘に反省文

 

許せないほど悲しい文字。

まだ5歳なのに自分探しの始まりなのに

生きるための防衛本能だけでの日々。

 

悲しく辛い毎日の連続。

どんなに悲しかったろうね。寂しかったろうね。この子は。

頼れるはずの親に虐待受けて。

 

この親たちは

自分探しを忘れた輩の大人達は

これからも悲しい出来事ばかり降りかかるだろうね。ずっと。

 

 

またある投稿記事に

楽しく一人で生きていく方法ありますか? ちなみにバイト〇歳 友達一人もいないです。と。

 

自分ならこう思うよ。

 

大丈夫ですよ。と。

 

みんなこの世に生まれ自身の内と外との関係でもがき日々生きているんです。

 

私なんか、この人間という賢くも愚かな生き物を見切っていますし。

所詮、生かされているから生きれているんです。

 

だから言い換えれば、奇跡の一生なんですよ、この世に生まれてのこの旅。

 

今日も無事にこの体の障害もなく、事故にも遭わずに美味しい物を食しただけでも大満足ですよ。

 

だってこの体の血管一本でも詰まればこの美しい大地も空も味わうことも出来ないんですよ。

 

せっかく奇跡的に生まれ自分として自覚成長出来ても
この血潮の巡りが止れば
つまり人生の一巻の終わり。無 。

 

まだまだもったいない我が道。

 

たまには意識して息してみましょう。気分よく分かります、今ここにいる意味が。

 

だからなんでも自分が楽しめる事ができるように、そのために毎日少し頑張るのです。

 

楽しむためにはある程度のお金も必要ですかからね。

 

この世に生まれ楽しむ為に生きることが一番の幸せなことだと思いますよ人も。

 

見てください、自然の生き物達を
みな後先考えずに今を生きている。

だから強いのです。

人間はあれこれ欲深く悩むから弱いのです。

 

今を生きれば怖い物などないはず。

 

だから楽しむことに精一杯でいいのです。

 

その連鎖が家族、友人、をも幸せにするのではないかと。

 

よく我慢して耐えて生きることが美徳とか教訓にもあったりしますが、それは一部の人間が都合よく得られるように大衆向けに美徳化していることも多いですからね。

 

惑わされ苦しみだけの我慢だけの美徳の人生は止めましょう。

 

この暇つぶしの人生はゆっくりと自然をも楽しみ息旅しましょうか。

 

〇歳ですか、あなたはあなたらしく幸せに。