6月21日(日)の午後、日本全国で部分日食~タイタニック号衝突直前“氷山写真”170万円で落札

自然

2020年6月21日(日)の午後、日本全国で部分日食

夏至の日の夕方16時ごろから18時ごろにかけて、日本全国で部分日食が見られます。南西日本ほど大きく欠け、沖縄などでは深い部分食となります。また、インド北部や台湾などでは金環日食が起こります。
日本の広い範囲で見られる日食は、次回は2030年まで起こりませんので、ぜひとも見たい現象です。

                 金環日食

今日は

だいたい全国的に午後からは天気も良さそうなのでいいね。

日食とは、太陽-月(新月)-地球の順に宇宙空間で3つの天体が一直線に並ぶことで起こる現象。

全国的に見えるのも今日見たら次は10年後とか遥かだね宇宙は。

午後4時過ぎからは空へ意識しようかと。

タイタニック号衝突直前“氷山写真”170万円で落札

日本円で約170万円で競り落とされた氷山の写真はタイタニック号の衝突2日前に付近を航行していた別の旅客船の船長が撮影したものです。

船長は事故後、親族に「タイタニック号を沈めた氷山の写真です」という手紙を添えて送り、今回は手紙も一緒に出品されました。

タイタニック号が衝突する直前の氷山の写真が見つかるのは世界で初めてで、落札額の行方に注目が集まっていました。と。

何か悲しくなるこの写真。

1,513人の尊い命。

最後の空間は絶望的だったろう。

この写真で何を想うのだろうか現代の人々は。





テキストのコピーはできません。