誰に見られていなくても、良い行いは、必ず自分に返ってくるもの。 | 生きている時代のブログ

誰に見られていなくても、良い行いは、必ず自分に返ってくるもの。

名言

9月も中旬となりすっかり朝晩は冷えてきた。

まだ日中は暑いけどね。

やっぱり外へ出かけると気持ちがいい。

 

休みで昼間は人気なラーメン屋さんに寄って旨くて気分良。

もちろんカウンターの席は飛び飛びになっていたけど

このぐらいが食べるのにも調度いい感じ。

 

今乗っている車が頑張ってくれている。

まだエンジンの調子もいいし加速もいいし愛着あるけど10年以上になると部品もいろいろと劣化。

次の車検の前に別れの時期がきたよう。

 

先週まで車屋さんいろいろ回ったけど最終的に今の車をよく評価してくれたディラーさんで決めた。

やっと決まって良かったと思う。

今年中に納車されればいいけど無理かも。

 

まあ今の車との別れも寂しいしどうにも変な感じの数か月。

陰徳陽報

人知れず、善行を積めば、巡りに巡って自分に良い報いが帰ってくる、という意味。

善行、良いことは、必ずしも人が見ているとは限らない。

また、必ずしも誰かに褒めてもらうこともありえない。

だけど、誰に見られていなくても、良い行いは、必ず自分に返ってくるもの。

陰徳陽報

本当にこの人間社会には今一番必要な事だと思う。

他人の為の思いやりだったり優しさがもっとあったらもっと生きやすい世の中になると思うよ。

 

下手なSNS社会で道徳も無く

一面だけを見て攻撃する輩も多いもんね。

人を落とせば必ず自身にも降りかかってくるからね。

 

ありがとう

という感謝の言葉が一番の幸せになることばだそう。

 

さて

秋も深まっていく自然。

夜も長くなり好きなことでもしょうかと。

 

 

 

 

 

 



テキストのコピーはできません。