誰か叫び声が数分も聞こえていたのなら早く110番とかと。

もう夏の声 蝉の鳴き声が聞こえる。

 

7月も中旬を過ぎて暑さが広がる。

 

昼休みにペダル蹴って青い流れる空の雲に見とれる。

 

不思議な形の雲が続く。生き物の様な青空の中の雲。

最近の昼食はコンビニでのおにぎりとパン。

 

自分だけでなくみなこの時間はおにぎりとにらめっこ。

 

もういろんな種類のおにぎりでなかなか決めれない。

 

それにサンドイッチの中身も迷う。卵にサラダにカツとか。

 

胃の中に入ったらみな同じなのにね、仕事の日の昼食ぐらいに迷う。

 

毎日同じことを繰り返す自分を含めての人たちが面白い。

 

はるか南には大渦巻きがくるくると自然の力で熱を冷まそうと。

女性絞殺 現場近くで数分間“女性の叫び声”...事件当夜、住民が聞く 福岡県粕屋町

 

「村尾さんの行方がわからなくなった日の夜、遺体が見つかった現場付近では、女性の叫び声が聞こえていました」

近所の人によりますと、6日午後10時前から午後11時くらいまでの間に、数分にわたって女性の叫び声が聞こえたという。

16日送検された古賀哲也容疑者(35)は、福岡県粕屋町仲原の須恵川に、近くに住む会社員・村尾照子さん(当時38)の遺体を遺棄した模様。

古賀容疑者は無断で会社の車を乗り回し多数の女性を物色しながら帰宅途中だった村尾さんに目をつけ車で後を追い、現場に先回りして待ち伏せし犯行に及んだ模様。

 

無念だったろうこの女性は新しい自転車買って夫と別れての帰り道。

 

まさかこんな獣みたいな輩に襲われるとは思いもしなかったろう。

 

先の未来が一瞬で消される悲しさ。家族も地獄かと。

 

誰か叫び声が数分も聞こえていたのなら早く110番とかと。

 

この人の社会

生息してはいけない輩化した獣も少なからず存在している。

 

この季節には特に活動する壊れた頭の輩達。

 

昼間は表面上からは分からないからね、じっと本性を隠しているからね。この人の皮かぶった獣共は。

 

身を守るためには夜間の一人行動は危険極まりもない。

 

この息道が閉ざされないように。

 

用心には 用心を。

 

 

テキストのコピーはできません。