自分自身を信じてみるだけでいい。 | 生きている時代のブログ

自分自身を信じてみるだけでいい。

名言

自分自身を信じてみるだけでいい。
きっと、生きる道が見えてくる。

- ゲーテ -

いつも外ばかりを見ようとするから

常識という外ばかりに合わせようとするから

ある日

がんばる気が薄れ疲れ果て倒れてしまう。

 

そう

 

自分自身が見えなくなる息道の途中で。

 

きっと

この数十年の人生は

ああでもない こうでもない とか呟きながら

もがきながら

失敗ながらの自分の決めた道を泥臭く歩くもの。

 

それが

人として

振り返った時に納得の人生になるのでは。

 

人はそういう生きものなのだから。

 

もがき苦しんだこころこそ味のある想いのこころになるのだから。

 

人を羨むのではなく想える人になれたらなお幸せなのかと。

 

きっと

ゴールはボロボロのすさんだ環境でも

生きた 生きたと

嬉しく

懐かしく

後悔も無く

感じるのでは

我が人生の歩いてきた泥だけの輝いた道を。

 

それにしても12月も28日と今年もあと3日になった。

12月は振り返る最後の月で嬉しい。

 

自分自身

良いことも悪いこともあったけど

なんとかこの環境を乗り越えられてきたことに感謝。

 

しかし

この社会ではコロナの影響でみな自粛傾向の暮れ。

 

おかげで

豪華なおせちとか高いずわいがにとか売れているらしい。

外でなかなか食べられないからね。

 

来年こそは

今より住みやすい環境になればと思う。

世界中のみながそう思っている年末なのかと。

 

 

 



テキストのコピーはできません。