武者小路実篤の言葉~ヘミングウェイの言葉に今を感じる。

週末の仕事は何か気が重く気が張り詰める。

気持ちよく息が出来ない。

こういう時は時間が早く終わりの時刻にと幾度となく時計に目をやる。

 

帰りの大空は青い中に雲が流れる様を見て気が楽に。

 

好きな言葉がある。

武者小路実篤の言葉。

「人生は楽ではない。そこが面白い。」

「生まれけり、死ぬまでは、生くるなり。」

ヘミングウェイの言葉

「心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ。」

「あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。」

「とにかく、毎日が新しい日なんだ。」

武者小路実篤の言葉~ヘミングウェイの言葉に今を感じる。

 

何故かふとこの言葉で自身を取り戻せるからいい。

人間は理屈よりも感情で生きる生き物なのだから。

 

嫌いと思ったことには全力ではやれないし

好きな事には疲れても努力を惜しまいもんね。

 

気が合う人と会わない人がいるように

気はいつも会うものの方向に向かう。

 

この人生は自分らしさの探す旅だもの。

だから耐えても自身らしさを失わない最後は。

真っ直ぐさだけは失いたくない。

名言
生きている時代のブログ
テキストのコピーはできません。