新型コロナ禍で売れなかった商品1位は、7週連続ワースト

スポンサーリンク

新型コロナ禍で売れなくなった商品に苦笑

一時は1枚平均80円前後まで価格が高騰していた、使い捨てマスク。「マスクバブル」とも称されるほどの品薄に伴う超高値販売された。

それに反して

新型コロナ禍で売れなくなった商品

1位は「鎮暈剤(酔い止め薬)」で、3月23日の週から7週連続のワースト。

以下、口紅、写真用フィルム、テーピング、総合感冒薬と続く。

コロナ禍で売れなくなった商品の上位には、外出自粛で使用頻度が減ったものが並んだ。

3月3連休の”緩み”で急伸した商品では

これに対し、激しい動きを示したのが「写真用フィルム」。

レンズ付きフィルム(いわゆる「写ルンです」)である。

最近では、スマートフォンやデジタルカメラでは出せない風合いが出るとして、若い女性に一定の支持を得ている。と。

 

売れなくなった商品が

酔い止め薬に口紅とは

笑っていいようで寂しい日常だったのかと思うこの数ヵ月。

 

旅行にも行けなかったもんね。どこにも。

 

行っても近くのスーパーやドラッグストア。

 

生きるためだけの生活がこんなに辛いとは思わなかった。

 

いつもの平凡な生活がどんなに裕福だったのか。

 

この機に

コロナが収束したなら

思いっきり自然を楽しもうかと。

 

行きたい時に計画立てて

どこにでも自由に行ける幸せを噛みしめて。



テキストのコピーはできません。