政治にあきらめている社会の象徴 Noと示さなければみな行き倒れの息道にかと。

日曜日という自由な日。

意のままにいろんな事ができる日。

いつもは周囲に合わせての労働の日。

 

今日は参院選の投票日に午後より出かけた。

しかしこの国も酷い仕打ちばかりする社会と実感するよ。

 

今では大企業に都合のいいように非正規の方が5割近くに。

 

社会保障とかいって消費税も20兆円も集める。

しかしその実態は20%も使われず結局政治家自身達を良くしてもらう企業とかに優遇処置で使っている事実。

保身のためにまだ足りないと10%に上げたいと。

 

消費税が無かったころはどうだった?

金持ちがそれなりに社旗貢献していた時代。

 

それが

国民のためにといって議席を増やすためとその維持のために邁進する政治がこの社会の仕組みに変革。

 

国民は完全に舐められているね 将来の為と増税させられその実態は政党の維持と保身のためなのだから。

今後も当たり前のように多くの国民を騙し続けるあつかましさの社会。

 

壊されていく一人一人の夢ある生き方。

 

働いても働いても楽にはならない暮らし。

 

病気でも障害にでもなったら自己責任となんの手助けもないこころない仕組み。

これでは年間数万人の先進国という偽りのなかでの自殺者は減らない。

だって生きるのが苦しいもの

働いても働いても らしく生きれない一部にとって都合のよい社会を作りたがるもの。

 

一方の大金もちだけは安泰に暮らせるようになる仕組みばかり。

 

区別の格差はどんどん開くように一部が安楽に暮らせるように一般の多くの人々の必死な生活を削り続ける。

 

先が見えない多くの人々はなかなか消費も出来ない。

 

デフレ20年のこの日本という国、世界見てもこんな国は見当たらないのに騙されても安泰を求める人々。

 

これでは一部のやりたい放題の社会だろうね。

 

それに学生に奨学金という借金を平然と推し進める。

親も生活安定しないから可愛い子にも仕方なく借金。

 

働いて返せると思っていて大学に行っても社会はなかなか全員は通さない仕組み。

 

借金だけ残る苦しい生活が待っている社会。

 

奨学金の利子350億を企業に献金する仕組み 議席のために応援してもらうための飴をあげ 子には苦しませる仕組みを平然と行なう。

 

すべてこの国の政治の落ち度なのに話をすり替えて平然と人々から削り取る。

 

もうここらでみな目を覚まさないとね

いつかは自己責任と言われ野垂れ死にの社会に突き進むのかと。




参議院選挙の投票率が50%を下回る見通し 過去2番目の低さに?

 

参議院選挙の投票率が50%を下回ったのは過去最低の44.52%となった1995年の選挙だけで、今回の投票率は過去2番目に低くなる見通し

 

政治にあきらめている社会の象徴。

 

このままでは格差の人間社会により突き進むだろうね。

 

この世で楽をする一部の人間と我慢ばかりの多くの人間に。

 

多くが一部を金持ちを楽させるための人間社会。

 

今やスマホ ネットの時代。

もうここらへんでネット選挙でも取り入れなければ。

Noと示さなければみな行き倒れの息道にかと。




 

テキストのコピーはできません。