寝グセ直しスプレーは意味がない~笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が発明したものである。 | 生きている時代のブログ

寝グセ直しスプレーは意味がない~笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が発明したものである。

名言

「寝グセ直しスプレーは意味がない」“本当の寝グセの対処法”

朝の忙しい時の寝ぐせには困ってしまうもの。

寝癖~髪の毛には水に濡れた状態では柔らかく、乾いた状態では硬くなる性質があり 濡れた髪が乾いた時に癖がつくという。

寝癖は、毛先でなく根元がほとんどなので

寝グセ直しスプレー・ヘアワックスでは直らないという。

 

それではどうしたらいいか

自分でもやっている朝の寝ぐせ直し方法。

部分的に根元を水スプレーで濡らすか、指で髪を濡らしてドライヤーで乾かすのが一番。

時間が無い朝は5分以内でOK!

これでくせ毛が多い自分でもなんとか髪が飛び跳ねずにいられる。

 

家で過ごすのならいいけど外では特に仕事では気になるもの寝ぐせもね。

 

笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が発明したものである。

人間 生きていると集団周囲に合わせたりで大変なことも多い。

立ち受ける壁もこの社会では多いし。

辛いことも多い日々の環境。

笑顔もなかなか出ない。

 

そういう時に

苦しい時に笑うことが出来れば、その苦しさは消えていく人間脳。

脳を騙すわけではないけど

気分が良くなれば前向きになれる。

 

でもなかなか自然とは感情は動かないものだ。

 

でも意識で訓練すれば脳は変えられる。

だから意識してやること。

・辛い時に苦しい状況の中にあっても

その苦しい状況の中に埋没しないこと。

そのことだけを考えずに他の楽しいことに意識を変えたり。

 

・状況を変えようともがき苦しんでいる自分を客観的に見ようとすること。

「死ぬこと考えたら小さいことなのに・・・」

「大丈夫 どこかに突破口はあるはず」

 

最初はなかなか難しいけど

意識して訓練していけば最悪の状態からは抜けられる。

 

やっぱり笑いがこの人間という繊細な生きものには絶対に必要。

笑うと

外に苦しいもの吐き出させるものね。

 

この長い人生の中では

真面目だけでなく妥協することも

生きやすくするためには大切なのかと。

とにかく笑顔 笑顔 笑い。

 

 

 



テキストのコピーはできません。