容姿は木々と一緒でこの世で年数経てば劣化していくのが自然なこと。

ことわざ

器量は当座の花

8月も後半。

暑い季節だけど最高の夏とは感じにくい気候だった。

よく考えてみなくても分かるけど気持ちが着いてこない年。

 

とにかく早く気持ちよく旅行に行ける日が来たらいいね。

もうマスクとかしなくていいように。

 

自転車とかでもマスク着けてこぎ走ると辛いよ。

子供たちは地上1mぐらいだったら地面の熱さで息苦しさも相当なはず。

マスクをしなくてもいい自然を望むのかと。



器量は当座の花とは

容姿・外見的な美しさは、長い人生のなかの一部分でしかないのだから、そこだけに囚われるのはよくない、という意味。

そこだけで判断してしまったり、重視しがちですが、中身の素敵な部分を大事にしてください。と。

 

ほんとにそう思うよ。

容姿は木々と一緒でこの世で年数経てば劣化していくのが自然なこと。

年相応に美しく思える人は内面からの美しさだもの。

こころが豊かであれば

やさしくもなれる。

例え物持ちだけの特典ではない。

おのれに誇りをもち

相手を想うこころがあれば

容姿は老いても輝きがあるもんね瞳に。

 

人を区別する生き方をしていれば

他から見れば容姿こてこてで気持ち悪いだけだもの。

 

さあ暑い夏もそうは続かない季節の心変わりかと。





 

 



テキストのコピーはできません。