季節の移り変わり~朝の一時は晩の二時に当たるのか | 生きている時代のブログ

季節の移り変わり~朝の一時は晩の二時に当たるのか

名言

10月中旬となり確実に季節は変わろうとしている。

今週 特に朝方は寒くなったよう。

夏布団から出た足の冷たさに目が覚める。

季節は確実に晩秋へと移ろうとしているね。

365日その時々で移りを感じれる四季は素晴らしい。

まあ梅雨の時期と真冬は苦手だけど。

でも季節は変わろうとマスク着用は年中になった。

夏は暑かったねマスクでの外出は。

朝起き千両夜起き百両

朝早く起きて働く方が、夜遅くまで起きて働くよりも効率が良く十倍の価値があるという。

朝の一時は晩の二時に当たる

朝は仕事がはかどるので、夜に仕事するよりも二倍も能率が上がるということ。

やっぱり朝の方がパワーがあるから集中力もバツグン。

 

ゆっくり夜中に寝て頭休ませて

昨日の嫌なことも軽減させてくれて朝日とともに元気が出る仕組みの脳の機能は生きる上での大切なもの。

大変な事を寝る前にいろいろ考えても疲れるだけだもの。

 

朝起きたら昨日の悩みは多少改善だったり

すっきり

朝遅くまで寝ていてはもったいないね。

今日も

朝からかと。



テキストのコピーはできません。