女性店員が“バーコードリーダー”投げつけ何も奪わず逃走…

始まりの月曜は朝から学生たちも戻ってほっとする交差点。

 

マスク着けてダッシュする中学生の面々に”死ぬぞ”と。

 

もうこの季節には七分袖が調度よく気持ちがいい。

季節は次々と移ろうと急ぐ。

 

床屋にも3ヵ月は行っていなくて伸びすぎた様な髪がペダルになびく

 

でも近くの有名なラーメン屋さんはまだ閉じたまま。

まだ食べたいようで中では食べたくないような不思議な心境。

元の世界にはいつ戻れるのかな。

女性店員が“バーコードリーダー”投げつけ何も奪わず逃走…“コンビニ強盗未遂男”

5月29日に愛知県小牧市のコンビニで起きた強盗未遂事件で、警察は防犯カメラの画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

黒の野球帽にメガネとマスクを付けた男。

これは5月29日未明、小牧市小松寺3丁目の「ファミリーマート小牧文津店」で起きた強盗未遂事件で、防犯カメラに映った犯人。

男は女性アルバイト店員(58)に包丁のようなものを突きつけ、女性店員がバーコードリーダーを投げつけ抵抗すると、男は何も奪わずに逃げました。

女性店員にケガはありませんでした。

警察によりますと、男は年齢30歳くらい、身長160センチから165センチ位のやせ型で、グレーのパーカーに黒のズボンをはいていたということで、警察は情報提供を呼びかけています。と。

ホントにこの

黒の野球帽にメガネとマスクを付けた男!

まだ若いのに何やっている!このバカ者と!

 

この社会はルールというものを守らなければみなが安心できないはず。

なのに女性店員に刃物見せ金を奪おうとは情けない弱虫。

 

体が強いうちは

歯を食いしばって真面目に 働いて 働いて 踏ん張って

誇りの収入を得て

意のままの生活が出来るようにしなければ。

 

犯人には反省して

自首して

もう一度頑張って

この先の息道は急な崖ばかりの後悔ばかりに。

でもこの犯人は

真面目にマスクはしているのかと。

 

テキストのコピーはできません。