人生の中で起きる、不思議な縁巡り合わせ~合縁奇縁(あいえんきえん)

名言
スポンサーリンク

 

月が替わり9月。

最近の朝はかなり心地よい空気を感じる。

朝いちばん1階に新聞取りで降りる。

 

見上げる大空は薄青くひんやりとそよ風は肌に着く。

気持ちのいい朝に呼吸する。

 

昼間はまだ夏だけど季節は変わろうと動こうとしている。

南からは

大渦巻きが勢力強めて北上中。

自然は凄いね優しかったり厳しかったり人間などには無頓着だもの。

災害に度胸はいらない

逃げるのみ。




合縁奇縁(あいえんきえん)

「合縁」「恩愛による人と人との結びつき」

「奇縁」「思いもよらない不思議な巡り合わせ」

 

人生の中で起きる、不思議な縁巡り合わせ

人と人、男女であっても仕事や学校の仲間であっても、出会えたことは全て、何かの縁。

 

人同士が気心が合うかどうかは不思議なつながりによるもの

「人と人との交わりで、お互いの気心が合うのも合わないのも、すべて不思議な縁による」

ただの同僚だったのに、こんなに気の合う友人になるなんて、まさに合縁奇縁だ。

もし気が合わなくても、「これも縁だから」とこころして。



ホントにこの人間社会は不思議の縁で成り立つもの。

家族でも不思議なのに

学校だったり会社だったりいろんな人と出会う。

行き返りでも話したことないいつもの人とも会ったり。

 

いろんなことでの縁。

そうやって繋がりのなかで今を生きている。

 



テキストのコピーはできません。