つい笑ってしまう偏りの調査 「家計負担は、重くなっていないは52%」と。

消費増税「納得」54%、自民支持層に多く 世論調査

えっ!本当の調査??

10月になって間のない消費税

早くない この信憑性のない調査




安倍政権が10月に消費税率を10%に引き上げたことに「納得している」は54%で、「納得していない」の40%を上回った。

食料品などの税率を8%に据え置いた軽減税率を「評価する」は58%、「評価しない」は33%だった。

 

今回の増税を「納得している」は自民支持層で74%にのぼり、「納得していない」は22%だった。

一方で、無党派層は「納得している」44%、「納得していない」47%と割れた。

 

今回の増税による家計への負担感も尋ねた。家計負担は、「かなり」と「ある程度」を合わせた「重くなっている」が45%に対し、「あまり」と「全く」を合わせた「重くなっていない」は52%と上回った。と。

 

つい笑ってしまう偏りの調査。

 

ここまで偏った報道でコントロールされる国民たち。

 

年収200万以下の人も多い国。

非正規雇用で保たれているこの国で。

金持ちには税においても優遇ばかりの国。

 

平たく一般庶民から根こそぎの税徴収が加速する。

 

その集めた税も票取りの忖度に使われる現状なのにね。

誘導するね~ 怪しいデータ持ち出して それも短期間で。

やっぱり笑ってしまうほど焦っているね この区別社会。

 

家計負担は、「かなり」と「ある程度」を合わせた「重くなっている」が45%に対し、「あまり」と「全く」を合わせた「重くなっていない」は52%と上回った。とか

金持ちしか言わないだろうと。

 

広くみなの矛先を視点を変えたいんだろうね。

 

恥ずかしい政治だと思うよ。

飴とムチではなく ムチばかりの社会になろうと。

 

この社会も露骨になっていく。





 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。